品質についてSasakigumi Quality

株式会社 佐々木組

ISO9001・ISO14001認証を全部門で取得

 弊社は品質管理の重要性に鑑み平成9年4月、建築部門において品質管理・品質保証の国際規格ISO9001の認証を、東北の地元ゼネコンで初めて取得し、平成10年5月には土木・舗装部門においてもISO9001の認証を取得致しました。同年8月にはアスファルトプラント工場においてアスファルト混合物の事前審査認定を取得。さらに、平成18年には環境マネジメントシステムISO14001を認証取得しております。これも偏に、これまでお支えいただきました皆様方のご支援・ご協力の賜物と深く感謝し、ISO認証取得を契機に社内体制を強化、お客様に「安心」の提供ができるように全社一丸となって努力しております。
 弊社建築部・土木部が担当する設計並びに施工工事においては、ISO9001(契約~付帯サービスまで)規格が求める様々な要求事項を満たす当社品質管理システムにより、お客様の身になって設計・施工致しております。建設される建築物・土木構築物・舗装はお客様が満足され、安心してご使用いただけるものと私たちは確信している次第です。国際規格認証に基づく品質管理は、地域社会の皆様から今まで以上の信頼を得られるものと自負し、環境・生活交響企業「イースト・ササキ」はこの品質管理システムを駆使し、お客様のあらゆる要求と要望に対応してまいります。

テクニカルセンター

 地球に優しく、人に優しい企業を実現すべく、イースト・ササキは資機材センターの施設として「テクニカルセンター」を一関市萩荘字鍋倉に設置。地球資源の再生利用に向けた、再生骨材プラントと再生アスファルト合材プラントのリサイクル施設、また、建設工事等から発生して産業廃棄物となる廃木材処分には、完全燃焼無公害型の焼却炉を建設して、地球に優しいリサイクルを実践しています。
技術研究棟では、時代のニーズに応える新製品の開発と新技術の提案でお客様の信頼にお応えし、快適な生活環境を創出するために、日々努力を続けています。

ホームに戻る